梅雨に最適。室内物干し台をDIY




うちの場合、雨がひどいときは室内に物干しざおを置くことになります。
既製品だと重いし邪魔だし、ということで木で物干し台を作りました。
販売している大きい室内物干し台は、突っ張り棒を使用しています。

デザインはシンプルでいいですが、突っ張り棒だと設置したままにするし、天井がそれほど強くないので却下。

こんな屋外用のやつを軽量で木で作ればいいやと思い作成。

作り方


この設計図見ても何かよくわからないですね。
結構変なもの作ったと思います。

完成


物干し台を支えるのは、すでに作っているラックとなど。
なので足元はこの板のままで大丈夫です。
これに物干しざおをつけて洗濯物をかけると重さで安定します。
使わないときは重ねて片方に寄せて収納。
強度や安全性を考えたら販売できないですけど、僕の部屋にはあっています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕のDIYの方法をこの記事で解説しています。時間と費用の効率重視、初心者の方必見!

DIYを速く静かに簡単に!道具3つ+PCでできます!!

2016.04.19
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です