ごみ箱をDIY

AVボードのや机の端材があったので、ごみ箱を作ってみました。
端材は自分にとってはごみではないですが、人によっては明らかにゴミですね、
それでごみ箱を作りました。
 

 調査

ごみ箱について調べていると、風水的に自然素材でふたがあるものがいいというのを本でみつけ、買うなら蓋つきだろうと。
探しても小さいものでも1万円近くしていて、欲しいと思っていたのはもっと大きなものでした。
大きいと高いので、よし作るか、と思い立ちました。 

作り方

 まずあるものから考えて組み立てていきました。

材料を買うとしてら、1800円の板を一本と400円の板3本程度。
2つ作ったので5000円から6000円くらいでできました。

完成


分厚い板を使っているので、クッションを敷いて簡易的なスツールとしても使っています。

ソフトダウンステー

このふた、ちょうつがいだけで止まっているので、占めるときにガタンと大きな音がするし、危険です。
「ふた ゆっくり締まる DIY」で検索すると「ソフトダウンステー」ということがわかわかりました。
できればこういうのをつけたいですが、一個3000円のごみ箱につけるのも・・・と思い躊躇しています。
スガツネ(LAMP) ソフトダウンステー SDS-100型、SDS-C100型 ブラック (SDS-100-B)
 
一個2000円で一つのごみ箱に左右ひとつづつなので、計8000円。
ちょっと買う気しないので、ダウンステーのような仕組みか、ダウンステーのいらない工夫を今後考えてみたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕のDIYの方法をこの記事で解説しています。時間と費用の効率重視、初心者の方必見!

DIYを速く静かに簡単に!道具3つ+PCでできます!!

2016.04.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です