しずくを吸収する傘立てをDIY

部屋に傘立てがなく、玄関外に出してました。道路沿いなので結構汚れてしまってました。
なので玄関に置きたいと思いました。

プランニング 

玄関に置くとしずくが垂れるし濡れるし。。。と今まで敬遠していました。
玄関が濡れるのを何とかしないと。
 
Tidy (ティディ) 傘立て テットトール グレー UB-275-100-5
 
ルックスは完全にこれをお手本にしようと決めました。
もちろん手抜きですけど。
 

設計図


設計図では底が開いていますが、個々には水を吸ってくれる耐火レンガを置きました。
これで安定性も手に入れました。
時間は2時間くらい、コストはレンガ代込みで1500円です。

 完成


結構いいアイデアでいいコピーができたと思ったんですが、傘を使ったらいったん外で乾かすので、ほとんど役に立っていません。。。
そのうち分解される気がする。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕のDIYの方法をこの記事で解説しています。時間と費用の効率重視、初心者の方必見!

DIYを速く静かに簡単に!道具3つ+PCでできます!!

2016.04.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です