More with Less

注力すべき20%を追及するブログ

#42 部屋で爆音出したい。防音を考える。

f:id:blogopen830:20160424155331j:plain

Flickr 

前回室内でギターを弾く記事を書きましたが、どれだけ音の小さなものを買っても防音は気を使うべきかと。

一個も実践しないで大きい音出しちゃってる俺ですが、考えてはいます。

まとめたいと思います。

防音手段の種類

人がいない時間を狙って

田舎で孤独ならこれは可能。やりたい放題。

ヘッドホン

これは定番ですね、もうやってますね。

でも耳痛いし、夏は暑い。

演奏する、歌うだとちょっと採用不可。

イヤホンだとさらに耳痛い。

防音のカラオケグッズ

うるさくないカラOK! ミュートマイク2 Plus カラオケマイク

こんなのもありますけどね、高い割に効果なさそうなんですよね、あと、人に言えないし、見られたらやばいですね。

防音室を買う

多少見ましたけど、ピアノとか弾いて大丈夫なやつは100万しますね。

10万程度のやつがありますけど、そこらへんが考えどころですね

段ボール防音室

組立式 簡易防音室 だんぼっちワイド

これはどうでしょう。

素材として段ボールはアリですよね。

一個の頑丈な素材より効果のある素材を重ねたほうが効果ある感じはするし。

これの発想をヒントに自分で仕組み、コストを改良して作れるかどうかですね。

これを買うってことはないかな。