僕が街ジョギングで使用しているアイテムを紹介します

ダイエットというか、体を絞るときに行っている自分の定番の流れがあります。
「筋トレを15分→1時間か2時間歩くか走る→計る」
これを1日に行っています。
大体最小限のもの、メニューが決まってきたので、紹介します。

筋トレ

有酸素運動の前に筋トレをすることで体が絞れてきます。
まず腹筋だけです。
絶対に膝や腰、背中を痛めてはいけないので、やり方は慎重に選びます。
まずしばらく腹筋だけを行うんですが、方法はこれです。

スロトレはちゃんと効果があるし、体重落とせます。
何よりけがしないので、この方法をとってます。
このうちさらに簡単に腹筋だけを行って、数日して腹筋が楽になって来たら他もやります。
一か月くらいで物足りなくなり、また体重も最低でも5kgは落ちているので、そこから体幹トレーニングを行っています。
長友佑都体幹トレーニング20
2冊出てますが、どっちか一冊でいいです。内容ほぼ一緒。
基本トレーニングが30個くらいあって、鍛えたい場所とか別に組み合わせてページを割いています。
基本のトレーニングがほぼ一緒なので、自分がやりたい動作を何個かやればいいと思います。
チューブはあんまりいらないと思っています。
そのほかにもいっぱいいらないものを買いました。。。

 歩く 走る

体幹トレーニングに移るまではジョギングはせず、ノルディックウォーキングをしています。
使うアイテムはこれ

イヤホン

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS
安い、耳にかけられる、周りの音が聞こえる、という点でこれを使ってます。

シューズ

シューズはもう個々に違いますよね、僕は結構前の東京マラソンのモデルがあって、ずっと使ってます。まだヘタレないです。

上下インナー

インナーはユニクロ。

ポシェット

結構変遷があったのは携帯とクレジットカードをどう持つかですが、最初は腕に着けてましたが、いくらいいのを買ってもずり落ちてくる。
斜めがけのショルダーバックは体のバランスがおかしくなる。
最終的にこれが一番でした。
POV スタイリッシュ【ベルトウエストポーチ (ブルー)】ランニング時に携帯.スマホ.iphoneや財布を [並行輸入品]
 
安いんですが、これが一番快適に走れます。

キャップ

雨の日だけキャップをつけてます。
これがあると雨の日かなり快適です。 
 

計る

レコーディングダイエットというのがあります。
毎日の食生活とか体重とかをただ記録していくと、意識的に食べ過ぎとかを考えるようになる、というもので運動は特にしなくても痩せるというものです。
実際体重とか体脂肪率をexcelでつけていて効果があったんですが、記録が面倒で仕方がなかった。
体脂肪率と骨格筋率、筋肉量、体脂肪量、体重、全部計算してグラフにして欲しいわー、と思ってると、2年前くらいにこれが出てずっと使ってます。

Withings Smart Body Analyzer ネットワーク対応 体重計 ( Bluetooth Wi-Fi 機能 / 超薄型 / BMI 体脂肪 心拍数 測定可 / ブラック ) WS-50

これを買いましたが、それ以降安く、高機能なものが出ています。
でも基本性能はあんまり差がなくて、計るまでちょっと待ちますけど、その時間が短いとか。
体重と体脂肪率さえ簡単に記録してくれればそれでいいです。
アプリとか本体のアップデートもあって使いやすくなっていると思います。
iPadとiPhone両方に専用のアプリがついていて見やすいです。

あとほしいもの1つだけ

走っているときの心拍数を計りたいです。
安いのを持っていたんですが

この胸の下に着けるやつが面倒で、使わなくなりました。
ここ1年でapplewatchなど腕の静脈読み取って計ってくれるものが増えてきたので、安くて安定性のいいものが出れば欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ノイズキャンセリングイヤホンを使用したおすすめの勉強方法をこの記事で紹介しています。騒がしい場所で集中するためのアイデアです。

集中するには雨の音。勉強とアプリとノイズキャンセリングの話

2018.02.03
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です