PC肩こり完全解決!トラックボールM570tの複数メリットまとめ




「最近なんだか肩がこる」
「もしかしてデスクワークが多いからかなぁ」
「もしかしていつものPC作業が原因?!」
「それにしてもPC画面の高さ?椅子?机?マウス?どれがいちばんの原因なんだろう・・・」
ここまで考えられた方、もう少しです。僕には結論が出ています。

特に左右どちらかに偏って痛みが出ている場合は、片手だけが行う特別な作業が原因です。
答えはマウス。このマウス操作の問題を解決できれば劇的に肩こりやひじの痛みが軽減されます。
肩こりを誘発しているマウスの操作の特徴は、「手のひらが同じポーズでデスクの広範囲を縦横無尽に移動する」という点です。
この操作をずっと続けられるほど、人の手の腱や神経は柔軟にはできていません。
マウスを移動するたびに体には相当な負担がかかります。

この操作方法をやめて、ほかの複数の入力デバイスを模索しました。
そして最終的にたどり着いたマウスに完全に代わる究極の入力デバイスは「トラックボール」でした。

僕はトラックボールにて2年ほど経ち、PC操作が原因で肩こりに悩まされることがなくなりました。
今回は僕がトラックボールというものに至るまでに試したいくつかの入力デバイスのメリットとデメリット、そして最終的に選んだM570tというトラックボールの使い方やメンテナンス、便利に使うためのちょっとした改造について紹介します。

マウス以外の入力デバイスを模索した

マウス以外にも、PCのカーソルを移動する方法として、まずはキーボードだけで操作するという方法があります。でもこれはショートカット一発で狙った項目を選択し、Enterを押すという最強の操作方法ですが、PC操作のエキスパート中のエキスパートでなければ非常に難しい方法です。
とにかくマウスの「手のひらが同じポーズでデスクの広範囲を縦横無尽に移動する」という操作から抜け出した買ったのですが、現実的にはマウスと同じように、画面上のカーソルを動かす必要があります。
画面上のカーソルを動かす器具はマウス、トラックパッド、ペン型、番外編でゲームのコントローラーがあり、全部購入して検証してみました。

マウス

いまでは肩こりの一番の原因だと確信しているマウス。
光学式ならガラス面以外ほぼどこでも反応するので、背中と肩が痛くなると右足の横側面にもっていって使っていました。

    メリット

  • 多くの人が使っているので安心感がある
    デメリット

  • 肩こりの原因になる
  • マウスを持った一定の手の形で、デスク上を平面移動するというのが体にとって不自然で、肩こりなどの原因だと思っています。このマウスが標準化してしまっているので、PC作業での肩こりが広まってしまっています。

    トラックパッド

    トラックパッドはデスクに置く平面の板状のデバイスです。
    指先だけで操作するのはスマホやタブレットの操作と同じ。
    iPADの操作がまったく問題ないので、きっといいはずと思い購入しました。

      メリット

    • デスクがすっきりする
      デメリット

    • 少し使用していると、手汗で指が引っかかる
    • 手のひらが同じポーズで平面移動するので、結局はマウスと同じ
    • PCはドラッグやカーソル移動が主なので、設置時間が多く、指先への負担が大きかったです。
      iPADでのタッチ操作がしんどくないのは、ドラッグやカーソル移動がないから。 また、自分の楽な位置に持って操作するからだとわかりました。 appleがiPADでマウスが使えないようにしているのは正解だと思います。 トラックパッドは二度と使わないです。

      ペン型デバイス

      デスク上で手の形が一番楽なのはペンだろう、ペン型マウスないのか、と思って探すとありました。

        メリット

      • 持ちやすい
        デメリット

      • 楽なので手の位置を固定して使いたくなるが、その小さな動作範囲に比べてPCのモニターは広すぎる。そのため精度やスピードの調整が難しい
      • あとはこの商品自体の問題だと思います。精度、電源ボタンの位置、感触。
        ペン型が一番負担が軽いので、この手の形で正確に操作できればうれしいと思い、可能性を感じました。
        今のところはいい商品がないです。

        PS2のコントローラー

        これは普通ここには登場しないものですが、これを使いたくなるほど肩こりが深刻でした。
        ゲームのコントローラーは、激しく操作している割に、何時間でも持っていられることに気付き、PCに設定しました。
        PCとのつなぎ方は今回は省略。

          メリット

        • 最高に持ちやすい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です