BOOTCAMPのススメ:MACにWINDOWSをインストール

PCの作業環境で僕が優先しているのは、PC性能よりも「省スペース」で「エルゴノミクス」の考えが取り入れられていることです。
今回は「省スペース」でMACとWindows両方を使用している僕のPCをご紹介します。
 

トラックボールM570

あとはこちら。トラックボールM570。マウスは体を壊します。
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
キーボードはOSに依存しない無線がベストです。専用の無線ユニットをM570と兼用します。
LogicoolのUnifyingなら問題ありません。
LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
そしてできるだけ生活スタイルに合わせたモニタ。
画質が最高にいいのはRetinaディスプレイや4Kモニタです。
 

PC本体はMacを買ってください、Late2012かそれ以降

省スペースで安定して動作するPCは、デスクトップなら、というよりディスプレイを搭載しない本体のみのコンピューターは、macmini以外ありません。
しかし一番使われているOSはwindowsです。
なので、macminiにbootcampを使用してwindows10をインストールしてください。
bootcampです。MAC OSだけでは不自由です。
ノートPCの場合、MAC OSも欲しいなら少し値が張りますが、また2012以降のMACのノートをお薦めします。
マウスとトラックパッドは体に悪いので必ずトラックボールを使うようにしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

以下の記事ではPC作業の肩こりを劇的に解消するトラックボール「m570t」について紹介しています。デスクワークで体の疲れが取れない方も必見。

PC肩こり完全解決!トラックボールM570tの複数メリットまとめ

2018.01.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です