読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

More with Less

注力すべき20%を追及するブログ

#67 1ルームで焼き魚を焼くなら

f:id:blogopen830:20160505005143j:plain

Flickr 

焼き魚が食いたい

刺身ではなく、焼き魚が食いたい。

特にさんま。日本にいて、秋にさんまを食わないとかはありえない。

でもガスコンロが一つしかなく、魚焼き器がついてない賃貸の部屋は多い。

僕もそんな状況で、とにかく焼き魚が食べたくて試行錯誤してきました。

 

調理器具はたくさんある

家電だったり、便利グッズだったり、魚を焼くことに関していろんな製品が出ています。

僕が購入したものをレビューしていきます。

電気グリルタイガー フィッシュロースター

これを2年ほど使用しました。

煙とかにおい、出ます。

最初は出ません。

バーベキューでもそうですが、食材から出た油が熱源に直接落ちたときに煙は出ます。

上下にヒーターがあって、下側に油が落ちて煙が出ます。

下のヒーターに食材が焦げ付きます。

洗っても落ちないので、次もまたそれが焦げて、慢性的に煙が発生します。

その慢性的な煙は少しなので、フィルターで出ないようになっていますが、徐々に、ダメージみたいに蓄積されて10回くらいで結構煙たくなります。

 

におい

煙が漏れ出すようになったらにおいも漏れ出します。魚はひどいです。

肉や野菜の場合は煙は出ますがにおいは出ませんでした。

 

手入れ

もちろん網をこするのはかなりの手間です。

そして分解しても結構な大きさで、しかも網の下のトレイに水を入れており、それが厄介です。汚い水が溜まっているのにこぼします。

流しにちょうど入らない大きさです。

 

結果、完全に洗っても煙やにおいは収まらず、2年程度で廃棄しました。

 

グリル2代目パナソニック スモーク&ロースター

タイガーの物と同じ結果です。
下のヒーターに油や食材がこびりついて、落ちなくて、以降ずっとそれが影響。

におい

まだタイガーの物より良かった。高いだけあってフィルターが優秀なようです。

 手入れ

網を洗うのは面倒です。

下段にトレイがありますが、その上にこのロールケーキ用のテフロン可能のトレイを敷くというのがアマゾンのレビューにあり、試していました。

Homemade Cakes テフロンセレクト加工 ロールケーキ型 DL-5549

これに水を張って使ってれば便利ですよ、ということですが。

いやいや、これを使ってタイガーのやつと同じことができるよ、というだけです。

電気グリルのめんどくささが解消されるわけではありません。

これもタイガーと同様、流しにちょうどピッタリ、入りません。

 

通販の電子レンジで焼き魚ができる皿

小森谷嘉右ヱ門窯 ふしぎなお皿 料理の革命 FIRの器 小判型波深溝 陶板 MS-06390

これは確かに手軽に焼き魚ができます。 

皿自体の手入れももちろん簡単。

でもふたがあってもなくても、レンジの中はくさくなります。

くさくはなりますが、ほかの食品を温めても別に魚のにおいは移りません。

食品から熱や水蒸気が出ている間は、レンジ庫内のにおいを吸収しません。

ただ、レンジ庫内がくさくなくなるわけではありません。

おすすめ!普通のフライパン

コーティングが剥げたフライパンなら、100均にあるくっつかないアルミホイルを使ってください。

確かに他のグリルとかに比べると、70点です。

でもくさくない、手入れが簡単という点でダントツにいい。

これで妥協できると、魚を摂取する機会が格段に上がります。

やっぱり炭火で焼いた魚を知っていると、電気やガスではみんな一緒です。

僕はそのなかでストレスの少ないものを選びます。

1ルームで焼き魚を焼くなら

 僕にとって焼き魚の調理方法のポイントは、味、におい、片付けの手軽さでした。

焼き魚においてはフライパン。これで十分です。

フライパンのポイントは、餃子みたいに、最初はふたをして蒸す感覚、そしてふたを外して表面をパリパリに、って感じです。

焼き魚は今のところこれが限界。

 

blog.morewithless.tokyo